ライフオーガナイザーとは

 

ライフオーガナイザーとは

ライフオーガナイザー®は、家事代行型の整理収納サービスとは一線を画す、本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型の片づけ支援サービスを提供するプロフェッショナルです。暮らしを最適化するための考え方「ライフオーガナイズ(本協会の造語)」をベースとした思考や感情の整理からはじめる綿密なコンサルティングと、住む人自身が使いやすく戻しやすい仕組みづくり、「捨てる」から始めないという片づけのアプローチが特徴、暮らしのストレスを軽減し、有意義な人生を生きられる人を増やすことを目指して活動している職業です。

引用元:一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会ホームページ  https://jalo.jp/

ライフオーガナイザーの資格・種類

ライフオーガナイザー図の画像

ライフオーガナイザーの種類

 

ライフオーガナイザーと整理収納アドバイザーの違い

 

整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーという資格は、特定非営利活動法人ハウスキーピング協会という団体が認定しているもの

物や部屋が片付かない原因を根本的に解決するためのメソッドをお伝えするための資格です。

単純に片付けをして終わりではなく、「散らかりにくく、片付けやすい」空間をつくるのが、整理収納アドバイザーです。
片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとの関わり方から見直すことで問題を根本から解決します。
「どうして片付かないの?」「散らかる原因は何?」など、掘り下げて考えることで、片付けてもすぐに散らかってしまう「片付けのリバウンド」を防止!ゆとりのある空間をつくることで、ライフスタイルを快適にします。

整理収納がもたらすメリットは「①時間的なもの ②経済的なもの ③精神的なもの」という3つに大別できます

①時間的メリット : 片付け上手になれば、物を探すための“タイムロス”をなくせます。
②経済的メリット : 物が整理されていれば、無駄買い・二度買いが抑制されます。
③精神的メリット : 片付いた空間は心にゆとりを与え、気持ちを前向きにしてくれます。

引用元:特定非営利活動法人ハウスキーピング協会のホームページはこちら⇒https://housekeeping.or.jp/

 

ライフオーガナイザー

ライフオーガナイザーという資格は、一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会が認定しているもの

アメリカで1980年代に誕生した思考と空間の整理のプロ「プロフェッショナル・オーガナイザー」の日本版の職業として、

2008年に日本ライフオーガナイザー協会が資格認定プログラムを構築することで生まれた資格です。

暮らしを最適化するための考え方「ライフオーガナイズ(当協会の造語)」をベースとした思考や感情の整理からはじめる綿密なコンサルティングと、

住む人自身が使いやすく戻しやすい仕組みづくり、「捨てる」からはじめないという片づけのアプローチが特徴。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指し、暮らしの体質改善のためのパーソナルトレーナーとして、

「もっと楽に もっと生きやすく」を理念に掲げ、単なる片づけ整理収納支援だけではなく、幸福度の向上と有意義な人生を生きられる人を増やすために活動しているプロフェッショナルです。

ライフオーガナイザー、オーガナイザー、プロフェッショナル・オーガナイザー、ライフオーガナイズ、利き脳片づけ、片づけ脳力および当協会の各種資格名称は、日本ライフオーガナイザー協会の登録商標です。

引用元:一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会のホームページはこちら⇒https://jalo.jp/

 

後藤実明のサービスの特徴

 

【自分のサービスの特徴】

オーガナイズの手法のひとつである「利き脳」と「行動特性(行動のくせ)」をベースに、綿密なヒアリングからあなたに合った収納方法をサポートさせていただきます。

 

【重視している点】

お客様の価値観やライフスタイルを尊重し、より豊かな時間を過ごせるようご提案させていただきます。

メモ:【サービスを受けた方の声】

・自分の部屋を見られることが意外と大丈夫だった

・ものごし・伝え方が軟らかく、心が動いた

・捨てる決断をさせてくれた

・想像以上に片付いた・想像以上に快適になった

・当日のオーガナイズ作業を通して、良いことしかなかった

 

サービスメニューを見る

 

 

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

© 2021 ライフオーガナイズで整える Powered by AFFINGER5