■コラム 手放し方

【服の整理】大手メーカーへの洋服の戻し方2022

衣類などをリサイクルできるお店

ユニクロ・GU

自社製品

ユニクロ・ジーユーで販売した全商品を対象に不要になった服を、全国のユニクロ店舗にRE.UNIQLO リサイクリングボックスにて回収、リユースとして活用。難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けています。

また、リユースできない服は燃料やリサイクル素材として活用。服から服へのリサイクルとして、ダウンリサイクルに取り組んでいます。

ジーユーでも回収ボックスを設置。ユニクロ・ジーユー商品を双方で回収しています。郵送では受付不可

詳しくはこちら⇒RE.UNIQLOについて

 

無印

自社製品

無印良品の衣料品全般(下着を除く)・タオル・シーツ・カバー類を店舗の回収ボックスにて回収。状態を確認し、

  • 手を加えて着ることができる:日本国内で染め直して新たな商品として販売。元製品の状態や染めにより商品はそれぞれ異なる。
  • 着ることができない:燃料に生まれ変わります。(※リサイクルプロジェクトBRING)

※MUJI passport1,000マイルと交換できます

詳しくはこちら⇒無印良品ReMUJI

H&M

他社製品も可

ブランドや状態を問わず、 不要になった衣類を店舗にて回収。

擦り切れたタオルや穴の空いた靴下などに加え、 不要になったシーツやカーテンなどのホームテキスタイルも受け付けています(皮革製品やシューズ、 アクセサリーは回収不可)。

回収した衣類は、 300以上の基準に従ってリウェア、 リユース、 リサイクル、 エネルギーに仕訳けられ、 廃棄されるものは一切ありません。

1袋の持込につき次回3,000円以上のお買い物時に使用可能な500円OFFのクーポン1枚と引き換え(デジタルクーポン)

詳しくはこちら⇒H&Mサステナビリティについて

 

ZARA

他社製品も可

ブランド不問で店内コンテナにて常時回収。(靴の回収不可

回収された衣服は、再利用またはリサイクルされる前に分類され、綿、ウール、またはポリエステル100%の衣類は新しい生地へとリサイクルすることができます。

その他の衣類は建設用または自動車用の材料になります。材料の衛生・安全・健康・品質上の理由で再利用やリサイクルができない衣類は、厳重な廃棄管理手順に従います。

詳しくはこちら⇒ZARA衣料回収プログラム

 

洋服の青山

他社製品も可

メンズスーツやワイシャツ、フォーマル・ネクタイ・ベルト・靴などの小物類からレディース衣類まで幅広く下取り。
学生服・他社製品でもOK。
洋服の青山のお得なクーポン券と交換。

詳しくはこちら⇒洋服の青山下取り下取りdeエコロジーへ

 

ブラジャーをリサイクルできるお店

ワコール

他社製品も可

ブランド問わず不要になったブラを回収。

回収した状態のまま開封されることなく、回収された店舗よりワコール流通センターへ送られます。厳重な管理体制のもとBRINGを通じて、一次分別後、細かく粉砕され、ワイヤー等金属部分を磁石で取り除いて生活必需品等のパーツに再利用されます。

2021年10月1日より2022年3月31日まで回収

ワコールの回収ページ参照

 

羽毛製品をリサイクルできるお店

ユナイテッドアローズ

ダウン製品(衣類)

ブランド不問で服・靴・バッグなど店内レジにて回収しています。

ブランド不問で、ダウン製品を回収。 ⇒ 羽毛のリサイクル

詳しくはこちら⇒ユナイテッドアローズのGreen Down Projectへ

 

アーバンリサーチ

ダウン製品(羽毛布団可)

ブランド不問で常時ダウン製品を回収。

ダウンだけではなく、羽毛布団も回収しています。

※ダウン率50%のもの。

詳しくはこちら⇒アーバンリサーチのGreen Down Projectへ

 

パタゴニア

自社製品

パタゴニアでお買い上げいただいたサーフボード以外の製品は、使い古されてついに使用不可能となったものを店内の回収ボックスまたは郵送にて回収。
回収されてモノは新しい繊維や生地にリサイクル(再生)し、その時点で素材としての価値があるものやまだ十分に使える状態の製品については、リパーパスや古着としての再利用など。

詳しくはこちら⇒パタゴニア製品のリサイクル方法

 

 

さらに詳しく

回収された繊維製品がどのようにリサイクル・リユースされているのか、また回収企業も詳しく記載されていますのでURLをご覧ください。

【繊維製品等】リサイクルプロジェクトBRING

着なくなった服を回収参加企業の店頭回収ボックスにて回収。面倒な手続きはありません。
そのほかにも、オンラインストアで製品を購入すると服の回収封筒がついてきます。着古した服を封筒に入れて返送するだけ。簡単です。

BRING服の回収とリサイクルについてはこちら

居住地のご住所から回収店舗を検索することができます

イオン、snow*peak、パタゴニア、TheNorthFace、大丸など

【羽毛リサイクル】Green Down Project(グリーンダウンプロジェクト)

回収した羽毛をリサイクルし、限りある資源の有効活用を目指します。不要になった羽毛を焼却せずにGREEN DOWNとして再利用することができます。

Green Down Project(グリーンダウンプロジェクト)についてはこちら

居住地域やダウン製品の種類から回収店舗を検索できます

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-■コラム, 手放し方
-

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5