●ブログ インプット

受講講座の熱量の高さを感じました!

講座受講の記事です

初めの一歩をどのように踏み出したらよいのか

今日の午前中(昼過ぎまでの長丁場)は、熱量が本当に高くて!

けれど、ハードルが高いのではなくハードルは低く、

分かりやすい言葉で簡潔にお伝えいただきました

  • 次にすることを全員にお伝えいただいた
  • 具体的にどんなことをするかも見えた
  • まずは、一歩踏み出そう
ごとう
いつも感じますが、理解が深い方は難しい言葉を選ばずに伝えてくれます。 そのことにも触れておられて、「本当にそう!」と共感させていただきました。

【講座受講のメモ書き】

 

ライフオーガナイザーは誇り高く、素晴らしい仕事

やさしいネコ
それを維持するには情熱が必要だよ!

 

実生活から応用できるこたとは実はたくさんあり、Eriさんの言葉をお借りると「皆が唯一無二の存在」

私の場合は・・・

道外から北海道に単身「えいっ!」と嫁いできました。

【スタート】札幌の社宅

→人事異動により札幌市内のマンションに引っ越し

→函館(→二人目妊娠中は夫の実家と病院10カ月過ごす→函館に戻る)

→札幌社宅

→娘が1年生のタイミングで自宅を購入(夫はその後道内単身赴任→道外単身赴任)

【それ以前】

高校の時に親元を離れ自炊

→学生時代は京都に住み(学生会館→一人暮らし)

→学生期間が終わってからは秋田で過ごしておりました。

「引越しばっかりじゃない?」と思いましたが・・・

やさしいネコ
他府県から見た居住地を俯瞰する事ができるようになったよ

みなさん、そこに住んでらっしゃるの場所が好きで愛着があったりします^^

夫の影響もありますが、その地域の良い所を探すようになりました。

そして、結婚当時の私は言葉が訛っているところからスタートしましたので、人と気軽にお話しするのが得意ではありませんでした。

同じように共感していただける方がいましたら、ぜひお友達になってください^^

(結構しんどかったんですよね。今では訛ってるのが良かったじゃん!と思いますが)

 

目の前の人を大切にする

当たり前のようで難しいのですが、目の前の人を大切にする。

この言葉に尽きると思いました。

そして、実生活も大切。(ベースとなる家庭はもちろん)

詳しくは割愛しますが・・・。

昨日の繰り返しになるかもしれませんが、一歩一歩積み重ねていきたいと思います。

【目の前の姉が勉強している時に写真で遊ぶ妹・・・】

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-●ブログ, インプット
-

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5