気付けば無くなっているモノ

 

目次

気付けば無くなってるモノ

 

気付けば無くなってるモノって

ありませんか?

我が家の場合は塗り薬のチューブです。

本日はなくなってもその場に

居続ける薬のチューブについて

お伝えします。

 

ホントは○○

 

皮膚が弱い我が家の娘たちは

塗り薬必須。

 

お風呂上りに塗っているため

洗面所に置いていますが、

無くなってもそこにある・・・

・・・捨てて欲しい(涙)

 

【薬のチューブがそこにとどまる流れ】

 

[st-step step_no=”1″]お風呂上りに毎日塗り、無くなる[/st-step]

 

[st-step step_no=”2″]ぎゅっと絞り出す使い終わったものをその場に置き、隣にある予備を使い始める[/st-step]

 

[st-step step_no=”3″]使い終わった薬が置いたままになる[/st-step]

 

 

 

予備を置いておくからその場にとどまる

 

 

無くなる前に予備の薬を置いておくから

使い終わったチューブがその場にとどまる。

無くなったら捨てて

娘たち自身で新しい薬を補充したらよいのです。

「無くなったら・・・」

と思って事前に補充していたことが

この状態のチューブを留まらせることにつながっていました。

自分たちで管理する方が

キチンと循環するのではないか。

試運転で様子を見てみようと思います。

あなたの身の回りの

気付けば無くなっているものは何でしょうか。

本日もお読みいただきありがとうございました。