●ブログ オーガナイズ キッチン

古いタオル、どうしていますか?

札幌市及び近郊地域で片づけを中心に活動しております

【暮らし快適研究所】ライフオーガナイザー®後藤実明です。

 

古いタオル捨てていませんか?

先日、お客様のお宅で作業をさせていただいていた時、

「このタオル使いづらいから処分したいものなんです」

ということをおっしゃっていたので、

「もし嫌じゃなければウエスにできますよ」とお伝えしました。

サポート中だったので切るまではしませんでしたが、

幼いお嬢さんたちが(保育園)この場所に食べこぼした時に拭くものがあれば自分でも拭けるのでは?

とお伝えしました。早速、お嬢さんたちのコーナーに仮置きさせていただきました。

実は子どもが食べものをこぼす、飲み物を大胆に床にこぼしてしまった時、娘たちは固まっていました。

それはきっと、「こぼしちゃったけどどうしてよいかわからない」から。

そのころから我が家は約1年に1回タオルを取り換えるので、古いタオルを切って何にでも使って捨てれる布として使っています

【こんな風に4~8等分に切るだけ】

【フェイスタオルのイメージです】

 

この古いタオルを家族がわかる場所に置いておく3つの理由

ココがポイント

  • 娘たちが自分で拭くことができるように
  • 床を拭いた後洗いたくない
  • コンロ周りの油汚れにも使い捨ての布が欲しかった

娘たちが幼稚園の頃から取り入れた習慣で、タオルを切るひと手間はありますが、

結果自分でこぼしても誰かに頼まなくても良いですし(幼い頃はさすがに手伝ったりもしていましたが)、

何より拭いたら捨てられる気軽さが「面倒だな」の壁を乗り越える最初の一歩として踏み出せます

 

その結果として

  • お母さんの手間が1つ減ること
  • 子どもの自立の小さな一歩

に繋がっていったように感じます。(あくまでも我が家調べ)

ごとう
子供だってお母さんが忙しい時に「あれどこにあるの?」って聞くのはちょっと気を使いますよね

 

古いタオルは寄付もできるよ!

 

先日一緒にzoom勉強会をした、佐藤たまきさんは実はリユースオーガナイザーでもあります。

古いタオルは盲導犬協会などに寄付できるんだよ!」と教えてくれました^^

やさしいネコ
さすが!

ということで、個人でも団体でも寄付できる団体のHPのURLリンクを調べてみましたのでこちらに載せさせていただきます。(税金控除の対象になったりと興味深いです)

公益社団法人アニマル・ドネーションのHPはこちら

https://www.animaldonation.org/

 

関連

同じく公益社団法人アニマル・ドネーションのHP内ですが企業とコラボで支援

読み終えた本や物品の寄付もできるようですので興味のある方は見てみてくださいね^^

ページリンクはこちらhttps://www.animaldonation.org/various_donation/collaboration/#kaitori

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-●ブログ, オーガナイズ, キッチン

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5