●ブログ 収納・片付け

月末、気持ちリセット!

今日はチャンスのリセット日

 

2月末日の今日、お客様のオーガナイズ作業日でした。が、お子様の体調が良くないということで夜ご連絡をいただきました。

お子さんが小さい時って、急に痛みが出た・熱が出たということがありましたね。(全国のお母さんが頷いていると思います)

そうなんです。イレギュラーな事って大事な日に起こるようになっている(ような気がする)。(これもみなさん頷いていらっしゃいますね)

お子さんの体調が突発的に悪くなったときは『お子さん最優先で寄り添うの必要がある時』かなぁと経験から実感しています。

 

幼少の頃は誰もが経験する事

 

娘が幼かったころ、娘の体調が悪くならなかったらなぁと思う時がありました(専業主婦ではありましたが色々ボランティア活動が忙しかったのです)。

その時の夫の一言が「この子のお母さんは、あなたしかいないんだよ。

今も、時間に追われ、家族以外のことに比重がある時は思い出すこの言葉。

たった一言なのですが、私にとっては重みのある言葉です

沢山の言葉が重なると全部スルーしてしまう私には、簡潔で効果のある言葉です。さすが夫・・・。

そんな今日は何をしていたの?

 

今月も、来週からのスケジュールがパンパンだったので、今日はリセット日にしてみました。

  1. 最低限やる家事(洗濯・食器洗い・掃除機・ゴミ捨て)を済ませ家から出て、「やるべきこと」から離れました。(案外あるんじゃない?)
  2. 家以外の空間で来週から必要な事の準備に必要な事を見返しました。(最も重要な事を済ませた)
  3. 返信期限を忘れていたことに気が付き青くなる。(この時間に返信しますとご連絡し、速攻着手し返信が終わる)

午前中に最低限ここまではやりたい!と思っていたことができて満足でした。

それにしても、返信内容が自分のこととなると思った以上に時間がかかりました。

今日の流れがとてもよかったので、10日に1回はこのようにリセット日を作っていきたいと思いました。

1月・2月はインプットとアウトプットのバランスが取れなくてちょっと苦しかったのですが、

今はアウトプットをこまめにするよう心掛けて実行しております。

そのきっかけは?

きっかけは、捉え方。

  • それは自分一人でどうにかできるのか。
  • 誰かの力が必要か。
  • それ以外なのか。

とってもシンプルですが、分かりやすいですね^^

『それ以外は気にしない』

そのように納得できたからだと思います。

特に「家族にこうして欲しい」をやめてみました。自分もスッキリ。

 

この週末は、長女も部活とテストがなく久々にゆっくりと時間が過ぎていきました。

長女は4月から中学3年生、次女は小学校6年生と二人とも最高学年になります。

送迎の為にたくさん時間や手間もかかりますが、「今しかできないことだな」という風に捉えて過ごしたいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-●ブログ, 収納・片付け

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5