■コラム 手放し方 捨て方

【書類の整理】古紙のリサイクルと機密文書の廃棄2022

古紙のリサイクル回収

家庭用古紙

回収品目

  • 新聞(ちらし・コピー用紙含む)
  • 雑誌(週刊誌・一般書・ノート含む)
  • ダンボール

札幌市の回収拠点

  • 区民センター・区役所 : 古紙回収ボックス (区役所が閉庁している土曜・日曜も利用することができます)
  • 自治会館・マンションなど住民管理型回収ボックス   : エコボックス(地域住民以外の方も利用することができます)
  • 地域リサイクルセンター  : 新聞・雑誌・ダンボールのほかにも様々な資源を回収しています。
  • 古紙回収協力店 :民間の古紙回収業。新聞・雑誌・ダンボール
  • 市内一部のスーパー : ダンボールを回収
  • セーコーマート :間内にレジカウンターにお持ちください。1部、1冊、1枚から回収しています。

セーコーマートでは

※通信販売のカタログ・ノート・一般書籍(マンガ、単行本、文庫など)は回収していません。

※店舗により一時的に受付を休止している場合があります。

参考

回収品目やルールなど詳しくは札幌市のHPに記載されています:https://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi/koshi/index.html#A03

 

事業系古紙

回収品目

  • 新聞紙
  • ダンボール
  • 雑誌
  • OA紙

ポイント

業者によってその量は異なりますが、古紙の収集には一定量以上ためること、古紙の品質が一定となるよう分別をしっかり行うことが必要です。また、できれば古紙を継続的に排出することが大切です。各オフィスで難しい場合は、ビル全体で一括集積する、あるいは、近隣のビルとの共同回収といった方法も考えられます。
札幌市では、古紙を分別・排出する際の基本ルールを「札幌市古紙分別スタンダード」として定めています。

 

回収品目やルールなど詳しくは札幌市のHPに記載されています:https://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyousyo/koshi/index.html

機密文書系古紙

  • 事業系古紙回収協力店 : 個別回収や無料での持ち込みができます。

札幌市の回収業者

参考

札幌市各区の事業系古紙回収業者のデータベース:https://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyousyo/koshi/gyousya_db.html

  • 一般店舗での拠点回収 : 株式会社ラルズのご協力のもと古紙回収ボックスを設置しています。(他の店舗では設置していません。)

札幌市の回収拠点

参考

■ビッグハウス新川店札幌市北区新川6条14丁目1-1
■ビッグハウスエクストラ札幌市豊平区平岸1条22丁目2-15
■ビッグハウスサウス札幌市南区川沿15条1丁目1-55
■ビッグハウスウエスト札幌市西区発寒7条9丁目4-33
■スーパーアークス北24条店札幌市北区北24条西9丁目1-1
■スーパーアークスノース札幌市北区篠路3条9丁目2-15
■スーパーアークス苗穂店札幌市東区北7条東18丁目2-10
■スーパーアークス菊水店札幌市白石区菊水3条5丁目2-25
■スーパーアークス星置店札幌市手稲区手稲山口478-1

機密情報の廃棄

全国版

有料ですが、機密情報”ホチキス””ファイル”などの仕分け不要、段ボール未開封のまま溶解処理をして溶解処理証明書の発行などもしてくれます。

参考

機密文書廃棄完全ガイドHPにてご確認ください:https://confidential-docs.com/

注意ポイント

【仕分け不要】依頼企業のHP注意事項を要確認

少量の感熱紙、感圧紙、バックカーボン、
箱を密閉する際に使用する程度のガムテープ

【対応外の注意が必要】依頼企業のHP注意事項を要確認

ビニールバインダー、ビニールファイルケース、
プラスチック類、ディスク・インクジェット類、
シール、フロッピーディスク、
合成紙(ラミネート加工されたもの)

 

 

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-■コラム, 手放し方, 捨て方

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5