●ブログ

私の動機付け

そもそも動機付けってなに?
動機付けとは、目的や目標などある要因によって行動を起こし、それを維持させる心理的過程を表す心理学用語です。
「内発的動機付け」と「外発的動機付け」の二種類があります。
内発的動機付けって?
物事に対する興味や関心によって行動を起こし達成感や満足感を得たいという、人の内面に沸き起こった意欲から起こる動機付けです。仕事で活用するマネジメントスキルについての学びが面白く時間を忘れて没頭してしまうことや、ゲームの攻略に長時間夢中になることなど。好奇心や求知心が根本にあり、損得への関係がない欲求が特徴です。
外発的動機付けって?
外部からの評価や報酬、また賞罰などが要因となって行動を起こす動機付けです。例えば、賞与が欲しいから業績を上げる事や、大会で優勝したいからスポーツの練習に励むことなど。外部から得られるポジティブな要因だけでなく、評価や罰への恐れの気持ちも要因となることが特徴です。

今回は外発的動機付けにあたるもの

先週末、子ども達からポイントカードをもらいました。

次女からもらったカード

(ハーゲンナッツ・・・おしい!)

長女からもらったカード

(シンプルかわいい)

ポイント

「やろうと思っているけど続かないこと」のポイントを貯めることにしてみました。

 

それはこの2つ

  1. 漢字検定の勉強
  2. 普段の生活に運動を取り入れる事(柔軟は必要性を感じ毎日続けています。一日ですぐ固くなるため)

漢字検定の練習問題は、ステップ1から始まりステップ6までしかできておらず(しかも初めて1ヵ月以上経過)。

運動も、普段の生活に取り入れたらよい事はわかっているけど出来ていない。

そうです、分かっているけど出来ていない事って案外多いんです。

私は来年1月に長女と同じような時期に別の会場で受験出来たらと思って漢字検定の練習を始めたのですが、「やることが沢山」を理由についつい遠ざかっていました。

今回このポイントカードをもらい、「ハーゲンナッツ」(惜しい!)を手に入れるべく頑張ろうと思いました。(いや、次女のリマインド機能がすごいといいますか・・・)

同じように、運動もした方がいい事はわかっているのに取り入れていない。横1行に10個並んだポイントを縦6列終わったころには、テキスト1ページの学習が終わっているので

試験を受けても大丈夫なレベルになっていることになります。(なハズ)

漢字検定勉強のポイントカード

普段の運動のポイントカード

どちらもまだ今日の分を押してもらっていませんが、申告制です。嘘はバレますのでまじめにやっております。

効果がありました!

このカードをもらってから3日目になりますがすごく罪悪感が無くて気分が良いこと。

何よりびっくりしたことが体重が2Kg減り、体脂肪も2%減ったこと。(単なる体重増加と運動不足であります)

漢字検定練習問題がすでに一か月前に解いていた箇所に並んだこと。(ずいぶん放置していました)

勉強や運動も、時間を区切り無理のない範囲であること。

漢検は1ステップ15分を目安にしています。案外まる付けまで終了しますので区切りがよいです。

運動は20以上30分を目安に。朝の空気を吸いたいので朝歩くことにしていますが、できないときは明るいうちに。

朝日がキレイでした

まとめ

娘からポイントをもらう手前、さぼることができないことが今回の私の動機付けですが

行動を変えることできれいな朝日を見ることができたり、体重や体脂肪が減ったりと思わぬ副産物もありましたので

このまま無理のない程度に続けていきたいと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

途中でフェードアウトすることを防ぐために、こちらの記事は時々進捗をご報告させていただきたいと思います。(発信の動機付けでしょうか・・・)

LINE公式お友達追加

お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

-●ブログ

© 2022 暮らし快適研究所 Powered by AFFINGER5