完璧にできないから、しない?

 

目次

自分の考えを伝えていますか?

 

グループワークをする時

自分の考えを伝えたり

相手の考えを聞いたりする。

そんな経験を数多くしているのですが

頭の中で考えを完璧にまとめて伝えられる人って

講師の先生くらいかな?と感じています。

なので、上手くまとまっていない時は

その旨を伝えた上で限られた時間内に

わからないなりの考えを伝えることも多いんです。

そして、毎回 ”はじめまして”の方も多いので

その方の意見について

「そういう感想をお持ちなんだな」

と感じて終わることが多い。

それ以上でもそれ以下でもないんですよね。

上手にまとめられてるから偉いわけでもなく

逆にまとめられなかったとしても

それは、まとめ慣れていないだけかな?

議題が難しく感じたかな?

という感じです。

 

完璧に伝えられないから動けない

 

 

グループワークにて

それぞれのレポートを提出しようね!

という課題があり、

「もしかして、これ以降も活発化しなさそう」

という直感と、実際に反応が少なかったことから

パソコンを開かなくても、原稿を紙に書かなくても

それぞれの体験談を集約できる仕組みにして

ハードルを下げた参加型にしてみました。

ここで受けたご質問が

「デジタル関係が苦手ですし、携帯そうさもままならず

文章も完璧に伝えられないから参加できないんです」

だったんです。

「そういう方でも参加しやすいように

5分で参加できるものにしてみましたので

完璧ではなくてOK ですのでお願いします」

と、言葉を変えつつ複数回お伝えしてみました。

あなたが感じたことって、あなたしか表現できないので

完璧を目指すのではなくて、自分が見て感じたことを

伝えて下さったら嬉しいです!とお伝えしました。

[st-div class=”” margin=”0 0 20px 0″ padding=”0 0 0 0″ add_style=””]

[/st-div]

 

納得したら動ける

 

上手な文章を書いてほしいのではないことを
納得いただけたようで、それからすぐに
動いてくださいました。

すぐに動いてくださったので
私もみなさんからのご感想を共有するためのまとめと
文章化することができ、完成したのです。

「自分だけが頑張らない、皆で創り上げていく」

過大評価も過小評価もしない。

そんな活動ができたらいいですよね!

最初から「できません」とは言わず
「こんな理由で動けません」と伝えることも
エネルギーが必要な事なので
伝えてくれたことにも感謝ですよね!

そして、こんがらがったことを
仕組み化して土台を整えていくということに
長期間携わっていると改めて気づいたのでした。

 

お読みいただきありがとうございました。